saturday casual party
"TOKONAME POPS"

2017.11.11  16:30 ~ 22:00

entrance 2,000yen+1drink

presents

fsetty

DJ

andomore

maco

DJ

DJ

かぼちゃん

常滑ではじまる新たな大人の社交場

カジュアルなジェイポップパーティー

グレードアマチュアリズムを掲げるDJらが常滑に集い、ポップな選曲でナイス夜をご提供。「そんな詳しくないけど、音楽が好きだ」そんなカジュアルな気持ちを抱えつつ、ちょっとオシャレしてパーティーへ。男子はおろしたてのTシャツに、洗いたてのジーンズ。女子はクローゼットに眠っている、最近活躍していないその一着。そんな感じ。

現場に立FAREWELL, MY L.u.v (フェアウェルマイラブ)は、名古屋のライブイベント「アイドルバンチ」の企画から生まれたガールダンス&ボーカルユニット。2015年秋にステージデビューした後、今年4月にLOFT9Shibuyaで行われたトークライブ企画のShoecaseをきっかけに、関東圏で評価を得ている。当日は新曲となるオリジナル楽曲を披露する予定。

J-pop DJ

Showcase

LIVE

常滑焼カップで飲むビールが

最高なのを知ってもらいたい

当日は会場であるTOKONAME STORE a.k.a. 山源陶苑のブランド “TOKONAME” のオリジナルカップでドリンクを提供。常滑焼にビールを注げば、きめ細やかな泡立ちとなり、最適な状態でビールを味わう事ができます。そして肝心のビールは、常滑のビアギーク “English PUB” が特選したブルワリーの生樽を用意。常滑のビアヴァイブスを堪能ください。

TOKONAME STORE

cup making

X

BEER choice

ENGLISH PUB

nice BEER

LOCAL

food

TOKONAME POPSでは知多半島ローカルの魅力を伝える現場づくりを目指します。そこで今回は常滑の地で、農薬や化学肥料は一切使わずにさつまいもを育てる 風と土 が出店。自家製さつまいもを切り分け、揚げて蜜をたっぷり絡め、カリッとした食感の「蜜芋けんぴ」は甘いだけではなく「美浜の塩」の塩味がしっかり効いているので、ビールがススムこと、請け合いです。

様々な文化と出会う場にも

自転車文化をルーツとする主催者として、紹介したいのが自転車のカスタムハンドビルドの文化。今回の現場に立つのは、米国で自転車フレーム製作を学んだ後、2013年に大口町で始業したShin・服部製作所。現在、日本人ビルダーのホープとして注目されており、スポーツ自転車用フレームを中心に精力的に製作中。当日はフレームや製作道具を展示。自転車製作のアレコレを、お気軽にお尋ね下さい。

#bikebuilding

Culture

詳細案内など、SNSに展開中

Social

主 催

NPO法人チャリンコ活用推進研究会 9153企画部

Copyright © TOKONAME POPS All Rights Reserved.

presents